いつきの里
松山福祉園
くるみ園
いつきホームズ
地域生活支援室
福角保育園
ウィズ
堀江保育園
ウィズ
ウィズ
福角会本部
 
法人の沿革/役員・評議員名簿/組織表等
法人ロゴ・事業方針・職員人材育成・年間研修計画
施設一覧
事業報告書及び現況報告書・決算報告
第2期中長期計画
相談(苦情)受付体制
個人情報保護に関して
一般事業主行動計画・女性活躍推進計画
各種関係諸規程
求人情報
お知らせ
お問合せ
  住所 : 郵便番号799-2652
松山市福角町甲1829番地
Mail : fukuzumikai@hukuzumikai.com
Tel : 089-978-5855
Fax : 089-978-5856
サイト内検索:
トップページ > 求人情報
平成29年9月5日現在の求人情報です。
生活支援員(臨時月給)・介護職員(臨時月給・日給・時給)・登録ヘルパー(時給)・介護職員(住み込み・月給)・看護師(臨時月給)・保育士(時給)・指導員(時給)
平成29年9月5日現在・生活支援員(臨時月給)・介護職員(臨時月9給・日給・時給)・登録ヘルパー(時給)・介護職員(住み込み・月給)・看護師(臨時月給)・保育士(時給)・指導員(時給)。
詳しくは、求人票をご覧ください。
1週間程度はスタッフがマンツーマンでサポートいたします。その後も定期的にアドバイスやサポートを行います。
ご遠慮なく下記へお電話ください。

法人本部事務局人事課 山内・井上
089-978-5855

平成29年9月5日の求人です。生活支援員(臨時月給)・登録ヘルパー(時給)・介護職員(住み込み・月給)・介護職員(臨時月給・臨時日給・時給) (138KB)  

平成29年9月5日の求人です。保育士(時給)・指導員(時給)・看護師(月給) (113KB)  

平成29年度(平成30年4月1日採用)新規採用職員求人情報
求人パンフレット・職員インタビュー・求人票を掲載いたします。


第2回新規採用試験
○保育士(1名)
※平成29年11月14日(火)9時00分から
〇支援員(5名)及び調理スタッフ(1名)
※平成29年11月14日(火)13時00分から

求人パンフレット
職員インタビュー (6633KB)
 

平成29年度(平成30年4日1日)採用試験求人票(保育士・生活支援員・調理スタッフ)及び保育士実技試験内容。 (1615KB)  

平成29年度(平成30年度4月1日採用)新規職員採用試験・保育士実技試験とんぼのめがね歌楽譜 (403KB)  

※このファイルを参照するには、Adobe社 Adobe Reader(無償配布)が必要となります。

>> Adobe社 Adobe Readerのダウンロードページへリンク

◎先輩職員からのメッセージ
福角会の関係事業所で働く先輩職員へインタビューをしました。
ぜひ参考にして下さい。

本門 亮
平成26年度採用 河原学園卒   
【出身地】大洲市 
【勤務先】いつきの里
【職 種】生活支援員

■あなたが所属している施設・事業所の雰囲気についてお聞かせください。
□笑顔が多く利用者さんも職員もニコニコとして笑顔が絶えない職場です。分からない事ばかりですが、先輩の方にも聞きやすい環境で日々成長させてもらっています。そして、利用者さんの笑顔にいつも支えられ元気をもらっています。
■あなたはどのような仕事を日々されていますか。内容をお聞かせください。
□いつきの里という障害者支援施設の生活支援員として生活全般をサポートさせて頂いています。食事の支援、排泄の介助、整容、居室の整理、健康管理など生活の中で利用者さんの気持ちに寄り添いながら支援を行っています。また、利用者さんと一緒に、余暇活動等や施設行事に参加し一人一人が充実した生活が出来るようにサポートしています。
■入職当時の気持ちをお聞かせください。
□分からない事ばかりで、不安が多かったですが研修期間を活用して、職員の方から顔や名前を覚えていて頂き、何でも聞きやすい環境で次第に慣れていくことができました。また、いつきの里ではブラザーシスター制度が設けられています。先輩職員から仕事上の指導、教育をして頂いたり、不安や悩みを聴いてもらいアドバイスやフォローをしてもらっています。この制度もあり、働きやすい環境が積極的に取り入れられていると感じています。
■この仕事をしていて一番うれしかったこと・だからこの仕事が好きなど
□土日などの休日を利用して外出する事があります。以前、喫茶店に出掛けた際、利用者さんからいつきの里に帰寮する際「楽しかった…。ケーキが美味しかった。また行きたい。」と言って頂きました。楽しい時間を過ごしてもらう事ができて良かったと思うと共に、これからも楽しいと思える場所や思い出作りを一緒にしていきたいと思いました。
■法人や施設・事業所において、充実していると感じる点をお聞かせください。
□法人や施設内での、様々な研修に参加させて頂いています。研修の中で、今まで知らなかった事や利用者さんの生活をサポートしていく中で、必要な知識を学ぶ機会になっています。
以前、リスクマネジメント研修に参加させて頂きました。その中で、気付きには人それぞれ視点が違う事があり、その視点を人と話し合うことが出来ると事故を防ぐこともできること、サービスが向上することを知りました。職場外でも、リスクマネジメントを意識した行動が出来るようになりたいと思っています。様々な研修に参加させて頂く中で、さらに深く学びたいと思い、学んだことは仕事で実践していけるようにしていこうと思っています。
■採用試験を受けようとしている人たちへのメッセージ
□福祉の仕事を目指している方へ。いつきの里に就職して利用者さんをサポートしていく中で人を支える事の大切さを感じる事ができました。そして、働いている中で人は支え、支えられながら生きている事を実感しました。利用者さんと一緒の時間を過ごしている中で、新たに行く場所や施設外で新しい利用者さんの表情を見る事があります。自分という人間が関わる事で新しい表情を見せてくれる時にとてもやりがいを感じます。ぜひ、福角会に足を運んで見て下さい。

中村 晃大
平成27度採用 聖カタリナ大学卒 
 【出身地】松山市  
 【勤務先】いつきの里 
 【職 種】生活支援員


■あなたが配属している施設・事業所の雰囲気についてお聞かせください。
□いつきの里の職員の雰囲気は、支援についてそれぞれ思いを強く持っている方が多く、すごく活気づいてい るのが入社して伝わってきました。また、いつきの里の利用者の方は、とてものびのびと比較的自由に生活されているのに衝撃を受けたことを今でも覚えています。その事を上司に話した時に、嬉しそうに「そうだろ?」と言ってくれたことも心に残っています。
■あなたはどのような仕事を日々されていますか、内容をお聞かせ下さい。
□いつきの里という障害者支援施設の生活支援員として生活全般をサポートさせて頂いています。食事の支援、排泄の介助、整容、居室の整理、健康管理、など生活の中で利用者さんの気持ちに寄り添いながら支援を行っています。また、利用者さんのニーズに合わせて、外出支援や余暇活動等や施設行事に参加し一人一人が充実した生活が出来るようにサポートしています。
■入職当時の気持ちをお聞かせ下さい。
□利用者さんの生活のサポートしっかりして、出来るだけ利用者さんの気持ちに寄り添って支援していきたいと思っていました。利用者さんと接する中で、利用者さんが一人一人がとても素直でびっくりしました。
■この仕事に就いて一番うれしかったことやだからこの仕事が好きなどをお聞かせください。
□この施設で働いて2年目になりますが、春になり暖かくなっているにも関わらず、利用者さんが冬服を着てしまっている場面に1年目の職員が出くわしたのですが、全く言う事を聞いてもらえず困っていたところに私がフォローに入り利用者さんに声掛けをすると素直に聞いてもらえたことがありました。私も1年目ではそういう状況に陥ってしまったかもしれませんが、昨年の1年間を通して利用者さんとの信頼関係が少しでも作れていたことに気づき、とても嬉しくなりました。
■法人や施設・事業所において、充実しているなと感じる点をお聞かせください。
□現在、結婚をしており、入職1年目の時に子どもが生まれました。その日は早出勤務で、さらに当日の連絡になったにも関わらずお休みを頂けました。そして、翌日もお休みを頂けました。急な事なのでなかなか難しいと思っていたのですが、事業所の対応にびっくりしたと共に感謝の気持ちでいっぱいでした。また、昨年の10月に全職員の基本給が1万アップしました。新しい家族が出来る私にとってはとてもうれしいことであり、なかなか1万円も基本給を上げていただける会社は無いと思うので福角会に入社して良かったと感じました。
■採用試験を受けようとしている人達へのメッセージ
□人材育成や研修制度などがとても充実していると感じています。福祉に情熱がある人はもちろんですが、少し興味があるような方でも一緒に頑張っていけるような職場環境も整っていると思いますので、ぜひぜひ採用試験を受けてみて下さい。私もまだまだ未熟ですが一生懸命サポートしたいと考えてます。

西岡 優人
平成26年度採用 聖カタリナ大学卒 
 【出身地】喜多郡内子町  
 【勤務先】松山福祉園 
 【職 種】生活支援員

■あなたが配属している施設・事業所の雰囲気についてお聞かせください。
□松山福祉園には、他分野の職種の方も配属されており、個々が常にキャリアアップを目指され、非常に個人としての能力を高めやすく、「利用者の方の為に」といったとても思いやりのある施設だと思います。利用者の方も色々な環境の中で育ってきており、互いに協力し合いながら、共に成長し合って、努力されている様子を感じることができます。
■あなたはどのような仕事を日々されていますか、内容をお聞かせ下さい。
□利用者の方が松山福祉園にて楽しく、利用しやすい環境作りに取り組んでいます。特に、日中は利用者の方と一緒に作業をしたり、生活面の充実を図れるように清掃や入浴、余暇の過ごし方の助言やお手伝いをさせて頂いています。
■入職当時の気持ちをお聞かせ下さい。
□入職当時は、不安の気持ちでいっぱいでした。しかし、先輩職員の方々がとても優しく接して下さり、とても仕事がしやすい環境であると思います。また、上司の方々には自分たちのことを温かい目で見守っていただけており、本当に暖かみのある職場だと思います。一職員として本当に仕事のしやすい施設だと思います。
■この仕事に就いて一番うれしかったことやだからこの仕事が好きなどをお聞かせください。
□一番に嬉しかった事は、ご家族の方に喜んで頂いた時や、利用者の方が何か頑張った時の笑顔を見ることができた時で、とても自分の励みとなりました。外出場所を増やしたり、交通機関の利用が一人でもできるようになったり、私たちが頑張っているのではなく、利用者自身が努力した結果だと思っています。その時に、次に繋がる手助けをさせて頂けた時が、この仕事の一番のやりがいに思います。
■法人や施設・事業所において、充実しているなと感じる点をお聞かせください。
□人材育成に関しては、職場の上司・先輩から一人一人に合った仕事の提供、研修に関しても法人内でキャリアアップに繋がる研修を行っていただいており非常に充実しています。また、福利厚生も充実しており、一人暮らしの自分でも、安心して生活のできる給与、バックアップ体制を整えて頂いていると感じています。
■採用試験を受けようとしている人達へのメッセージ
□採用試験は緊張することだと思いますが、自分自身を出し切って下さい。私も、「人の役に立つ人間になりたい」「やる気だけは誰にも負けたくない」という一心で採用試験に臨んだ思い出が残っています。当法人は、そういう人間性を必ず見つけてくれます。最後まで諦めず、ありのままに試験に臨んでください。応援しています。

中西 優太
平成26年度採用 聖カタリナ大学短期大学部卒 
 【出身地】伊予市 
 【勤務先】のぞみホームズ
 【職 種】生活支援員

■あなたが配属している施設・事業所の雰囲気についてお聞かせください。
□のぞみホームズでは、知的障害のある方が就労されながら、グループホームで生活をされています。利用者さんが安全で安心な生活を送れるように生活の支援をさせていただいています。パートの方も含めると、約45名の方が勤務されており、職員同士で助け合いながら、和気藹々とした、明るい雰囲気の中で仕事を行っています。
■あなたはどのような仕事を日々されていますか、内容をお聞かせ下さい。
□主に、グループホームの利用者の生活支援を行っています。利用者さんの生活が充実するよう休日には余暇支援を行い、生活・仕事の不安や悩みの相談支援、体調不良時には病院受診に同行します。多様な方法で生活の支援を行います。
■入職当時の気持ちをお聞かせ下さい。
□ドキドキとワクワクの中で、毎日が新鮮でした。職員の方に1から丁寧に様々な事を教わりながら「利用者さんの気持ちに寄り添った支援をしていきたい。」と思いつつ、1日1日を過ごしました。
■この仕事に就いて一番うれしかったことやだからこの仕事が好きなどをお聞かせください。
□支援中に利用者さんの笑顔が見られた時に、支援員としての喜びを感じています。利用者さんが心から楽しまれている様子、口数が少ない方や、表情の少ない方の笑顔を見ることが出来た時に、やりがいを感じています。
■法人や施設・事業所において、充実しているなと感じる点をお聞かせください。
□福角会では、研修がたくさんあるため、新任職員でも学べる環境が充実しており、やる気を持って仕事に取り組めます。また福利厚生がしっかりしているため、安心して仕事に取り組めます。
■採用試験を受けようとしている人達へのメッセージ
□福祉の職場は、人が相手なので支援が難しい事がありますが、利用者さんと心が通じ合った時、笑顔を見られた時に大きなやりがいを感じる仕事です。福角会では多くの事業所があり、様々な経験ができ、福祉を幅広く見ることが出来ます。間違いなく、福祉職員として、1人の人間として大きく成長できます!

岡本 朋実
平成26年度採用 川崎医療短期大学卒 
 【出身地】伊予市
 【勤務先】くるみ園 
 【職 種】保育士

■配属している施設・事業所の雰囲気について
□子どもたちも職員も保護者の方も、みんな元気いっぱいで笑顔いっぱいのくるみ園です。そして、子どもたちの小さな成長も見落とさずに日々感じることのできる職場だと思います。
■どのような仕事を日々しているのか
□発達が少しゆっくりだったり、運動面で苦手なところがあったりする、個性溢れるかわいい子どもたちと日々関わっています。大学時代に学んだ、子どもたちの困り感に寄り添う支援や、具体的な手立てを現場で活かしていけるよう努めていきたいと思います。そのために、一人ひとりの得意なこと、好きなこと、素敵なところをたくさん見つけて、それを伸ばしていけるよう、一人ひとりに合った保育・療育を目指して頑張っています。また、保護者の方とも、子どもの成長を確認し合ったり、話に耳を傾けたり、日々のコミュニケーションを大切にしています。
■入職当時の気持ち
□始めは不安でいっぱいでした。自分にできるのか、どんな子どもたちがいるのか・・・
新入園児と同じように、これから始まる毎日に不安を抱えてくるみ園にきたのを今でも覚えています。
■この仕事に就いて一番うれしかったこと、だからこの仕事が好き
□「おかもとせんせい」と子どもたちが笑顔で呼んでくれること。一緒にあそぼうと子どもたちからたくさん誘ってくれること。子どもの「できた!」に関われたこと。子どもの伝えたいことが分かった時、子どもと通じ合えたなと思えること。子どもの成長を保護者の方と共感し、喜び合えたこと。毎日毎日、小さな幸せを感じながら仕事をしています。ゆっくりだからこそ、気付ける小さな成長を、傍で感じる事ができて幸せです。「私と同じ温度でこの子のことを見てくれている」という保護者の方の言葉、嬉しすぎて、私にとって励みになりました。辛いこと・大変なことはたくさんあるけど、保育士という職業を選んで良かったと思えるのは、子どもたちのおかげです。
■法人や施設・事業所において充実しているなと感じる点について
□研修が充実していると思います。この1年で、社会人としてのマナーや職場でのコミュニケーションの大切さなど様々なことを学ぶ事ができました。研修に参加させてもらい、自分自身を見つめ直し、新たな課題を見つける事ができました。
■採用試験を受けようとしている人達へのメッセージ
□私は就職の際、本当に迷いました。自分が何をしたいのか分からなくて、全部中途半端で、答えが出なくて辛かったです。そんな時、大学の先生に言われたのが「意地をはるな、見栄をはるな、なんもかんも抜きにして、本当にやりたい事を考えろ」という言葉でした。そのおかげで、私は今、くるみ園で保育士として働く事ができています。
みなさんも自分に素直になって、本当にやりたい事を見つけてチャレンジしてください。

三原 真実
平成26年度採用 姫路獨協大学卒   
 【出身地】八幡浜市
 【勤務先】堀江保育園 
 【職 種】保育士

■あなたが配属している施設・事業所の雰囲気についてお聞かせください。
□職員みんな明るく、和気藹々と保育しています。子どもたちが主体となり、「〜したい!」という子どもの気持ちを大事にして保育するよう心がけています。子どもも職員も笑顔いっぱいの保育園です。
■あなたはどのような仕事を日々されていますか、内容をお聞かせ下さい。
□子どもたちと元気いっぱい体を動かしたり、保護者の方と子供の成長を共に喜び合っています。子どもの成長過程の一ページに携わる存在として一人ひとりの様子を観察し、その子にあった援助をするよう心がけています。
■入職当時の気持ちをお聞かせ下さい。
□どのように子どもたちと関わればいいのか分からず、先輩方の保育を観察する毎日でした。一ヶ月経っても緊張感が抜けなかったことを覚えています。実習などとは違い、堀江保育園の保育士の一人として責任を持って子どもたちの成長過程に寄り添えられるような保育士にならなければいけないと感じました。
■この仕事に就いて一番うれしかったことやだからこの仕事が好きなどをお聞かせください。
□最初の頃は「まみ先生」と子どもたちが駆け寄ってきてくれることが嬉しかったです。朝、保育園に行くと笑顔で抱きついてくれる子どもたちはとてもかわいいです。また、4月はおうむ返しでしか話せなかった子が「〇〇〇ね、〜〜したんよ」と自分の言葉で話せるようになったり、木登りができなかった子が怖がりながらも挑戦して出来るようになった時など、成長した姿を実感することが出来た時がとてもうれしいです。
■法人や施設・事業所において、充実しているなと感じる点をお聞かせください。
□研修などが細目にあり、一人の社会人としてマナーや交通安全の大切さを勉強する場があります。休日もしっかり週休2日あり、体や心を休める時間、友だちとリフレッシュする時間も十分にあります。交換研修といった研修もあり、自分の就職した施設だけでなく、他の施設がどのような流れで1日を過ごしているか、何を目的として生活しているかなども知る事が出来ます。
■採用試験を受けようとしている人達へのメッセージ
□これから1ステップ上のステージへ上るということで、不安や緊張もたくさんあるのではないでしょうか。まだまだ私自身、自信がなかったり、不安を感じる事も多々あります。でも、堀江保育園を含め、福角会には一緒になって頑張ろうと支えあう同期がいたり、サポートしてくれる先輩方がいます。子どもたちも元気で明るく、素直で毎日子どもたちから元気をもらうくらいです。そんな環境で楽しく一緒に仕事しましょう!

渡瀬 愛
平成26年度採用 聖カタリナ大学卒 
 【出身地】松山市  
 【勤務先】本部事務局 
 【職 種】事務局員

■あなたが配属している施設・事業所の雰囲気についてお聞かせください。
□私は法人本部事務局に所属しています。そのため利用者さんと関わることは他の事業所に比べ少なく、直接ではなく間接的に利用者さんのために業務を行う環境であると感じています。また、各事業所との連絡調整を行う機会が多くあり、現場の業務が円滑に進むようサポートを行っている事業所であると考えます。事務職ですのでそれぞれがパソコンに向かい業務を行っていることが多いですが、職員間・各課で協力し業務に励んでいる雰囲気であると感じています。
■あなたはどのような仕事を日々されていますか、内容をお聞かせ下さい。
□私は労務課・研修課に所属しています。労務課として毎月の出勤簿作成や給与計算を始め、有給管理、育児休業関係や福利厚生など職員の方が普段利用することの多い制度等の業務が主となっています。300名以上の職員の労務管理は大変な面もありますが、職員の方と直接かかわる機会も多くやりがいを感じています。研修課では研修の準備や受付をしております。また、法人懇親会の司会にも挑戦させていただきました。出席者150人ほどの職員の前で司会をすることは大変貴重な体験となりました。今後も様々なことにチャレンジをさせていただくと共に、本部事務局員として職員の方が働きやすい職場環境を作っていけるよう努力していきたいと考えています。
■入職当時の気持ちをお聞かせ下さい。
□入職当時は慣れない業務に加え、労務管理に関する知識もあまり持っていなかったため、とにかくメモを取り、そのメモをまとめノートを作成するように努めました。一度聞いたことは何度も聞かない様に、また少しでも早く業務を覚えられるようにしようと考えていました。また、利用者さんと関わる機会もあり、コミュニケーションを図れるようにまずはお名前を覚えるよう努力しました。もちろん他事業所の職員さんとも円滑にコミュニケーションが図れるよう笑顔で挨拶をするよう心掛けています。入職当時はいっぱいいっぱいでしたが、以上のことに気を付けていました。
■この仕事に就いて一番うれしかったことやだからこの仕事が好きなどをお聞かせください。
□入職して何か月かはやはり、業務もあまり覚えきれておらず質問をされても答える事ができませんでした。しかし、少しずつできる事が増え、私にも問い合わせの電話がかかってくるようになり、その内容に自分が持っている知識で答える事ができた時はとても嬉しかったです。
■法人や施設・事業所において、充実しているなと感じる点をお聞かせください。
□福利厚生や労働環境、研修は自分自身が担当している業務という事もあり、とても充実していると感じています。実際に私の上司も育休の制度を利用されていますし、福角会全体で見ても、たくさんの方が育休や育児に関する制度、有休を取得しています。また、研修は内部・外部に関わらず様々な研修に参加することができます。社会人一年目だったため、接遇、マナーの講義はとても勉強になりました。正規の職員だけではなく、パ−トの方も研修に参加する機会があり、学ぶ環境がとても充実していると感じています。
■採用試験を受けようとしている人達へのメッセージ
□福角会に入職してさまざまなことを学ぶことができています。また、キャリアパス制度や人事考課制度なども充実していますので、ステップアップしやすい環境ではないかなと感じています。自身が成長していける職場となっていますので是非受けていただきたいと思います。

 
Copyright(C) 2006 hukuzumikai. All Rights Reserved.